メッセージ

事業とは何か?それは、夢であり、希望であり、未来であり、活力を与える天使のような存在である反面、苦労があり、恐怖があり、ドキドキするし、泣きたくなるし、寝れないし、諦めたくなって。。という魔物のような側面もあるものと認識しています。

ただ、決意をし、それが本物で価値あるものであるならば、努力を重ねていると、願いを現実としてくれるだけではなく、それ以上の大きな感動を返してくれるものであるとわかりました。

そして同時にたくさんの人たちと感動を共有し具現化できる価値ある器でもあります。そこに携わる人も大きく成長させてくれます。
さらに、日本経済を元気にしてくれる価値ある生命体であり、国を社会を世界を元気にしてくれるものです。

自ら事業を手掛け推進する中で事業とは、私にとって人生を有意義にしてくれるなくてはならない最高のパートナーであると自覚するようになりました。
そして、事業の発展と育成のサポートという自らの天職は、なんと素晴らしいことをさせてもらってるのであろうと皆様に、企業に、社会に心から感謝しております。

一方、昨今日本が直面している経済は大変厳しい状況下におかれており、働き方、ライフスタイルも大きく変わり始めました。
人財が企業発展の鍵といわれつつも、かつてのように多数の人を雇用できる企業が少なくなりました。さらに、中小企業にいたっては、長期雇用コストの懸念から人材削減をおこなう企業も増加傾向にあります。

しかしながら、企業の経営発展を担うのは、今も昔も変わらず、人財であり、知恵の具現化であります。にもかかわらず、このような経済環境の下で、企業の人的資源は低下し、個人に至っては、仕事自体やりたくても、できるチャンスに巡まれない方が増加しております。

この結果、財務体力がなく、知恵の創出と具現化がなされにくい企業はイノベーションが行えず、経営難となり廃業せざるをえないケースが見受けられます。
ではどうすればよいのか?私たちは、そのような環境下に新しいソリューションを提供したいと考ることを使命といたしました。

偉人の声に、「強いものではなく、変化できるものが生きのびる」というものがありますが、企業にとっては新しい人的資源の活用法、個人にとっては個々の才能を発揮できる働き方が必要ではないでしょうか。

それに答えるべくソリューションを提供していきたいと願って思います。
中小企業様、ベンチャー企業様のバーチャルカンパニーメンバーの一人として、大企業様、伝統的ファミリー大企業様には、新しい風を入れるパートナーとして、活躍してまいります。